So-net無料ブログ作成

<北教組不正献金>小林議員陣営元会計責任者に有罪判決(毎日新聞)

 北海道教職員組合(北教組)の不正献金事件で、政治資金規正法(企業・団体献金の禁止)違反の罪に問われた民主党の小林千代美衆院議員(北海道5区)陣営の元会計責任者、木村美智留被告(46)に対し札幌地裁は9日、禁固6月、執行猶予3年(求刑・禁固6月)の判決を言い渡した。辻川靖夫裁判長は「民主主義の根幹をなす国政選挙で、政治の健全な発達に寄与する法の趣旨に反した悪質な行為」と述べた。

 木村被告側は控訴しない方針で、判決は1審で確定するとみられる。

 木村被告は公判で北教組の委員長(故人)と委員長代理の長田秀樹被告(50)から08年12月〜09年7月に計1600万円を受け取ったとする起訴内容を全面的に認め、争点は情状面だけだった。

 判決は不正献金の背景について「衆議院の解散がなかなか行われず(小林陣営が)事務所賃料などの経費に窮するようになっていた」と指摘。木村被告が自分の判断で資金提供を依頼し、受領も4回に上ったことを挙げて「厳しい非難に値し、刑事責任は重い」と断じた。一方で反省の態度を示していることなどを考慮し、執行猶予を付けた。

 長田被告と団体としての北教組の判決は14日に言い渡される。いずれも起訴内容を認めており、検察側は長田被告に禁固4月、北教組に罰金50万円を求刑している。【久野華代】

 ◇「司法の判断を厳粛に受け止める」…小林議員

 小林千代美衆院議員は9日、国会内で記者団に対し「司法の判断を厳粛に受け止める。政治不信を与えたことに心からおわびを申し上げたい」と語った。自身の進退については、14日に北教組幹部側の判決があることから「数日間日程があるので党、道連と相談しながら14日に身の処し方を話す」と述べた。

 小林氏はすでに、国会閉会後に議員辞職する意向を固めており、同日表明する方針。

【関連ニュース】
北教組不正献金:木村被告、起訴内容認める 禁固6月求刑
小林千代美衆院議員:議員辞職の意向 北教組事件で
北教組違法献金:小林議員辞職の意向 来月の国会閉会後−−事件で引責
北教組違法献金:木村被告に求刑6月 「違法性は認識」−−即日結審
北教組違法献金:「対策費から」捻出 初公判で委員長代理−−札幌地裁

「煙たいが力ある」=仙谷官房長官起用で首相(時事通信)
<八街強殺放火>47歳男を起訴 15歳長女は家裁送致(毎日新聞)
菅首相会見速報(9)参院選勝敗ラインは50議席 (産経新聞)
<新入社員>終身雇用好み指示待つ傾向…北海道で意識調査(毎日新聞)
航路開設100周年で宇高連絡船再現=香川県〔地域〕(時事通信)

覚せい剤譲り受け容疑、信金秘書室長ら逮捕(読売新聞)

 神奈川県警は、横浜市港北区、川崎信用金庫秘書室長北山四郎容疑者(55)ら5人を覚せい剤取締法違反(譲り受けなど)の疑いで逮捕し、27日発表した。

 県警は、企業関係者に覚せい剤が広がっている可能性もあるとみて調べている。

 ほかに逮捕されたのは、コニカミノルタホールディングス社員(部長相当職)、矢田丈二容疑者(50)(東京都板橋区)や群馬銀行行員、市川芳樹容疑者(45)(群馬県高崎市)ら。

 発表によると、5人はそれぞれ、3月28日〜4月16日の間、東京都荒川区、無職乙部貴昭被告(41)(覚せい剤取締法違反で起訴)から、都内の路上などで覚せい剤約1グラムを5万〜6万5000円で譲り受けるなどした疑い。5人に面識はなく、それぞれ乙部被告の販売ルートを口コミで知り、携帯電話で受け渡し場所のやり取りをしていたという。いずれも容疑を認め、「好奇心から手を出した」などと供述。乙部被告は「(覚せい剤は)インターネットで知り合った密売人から仕入れた」などと供述している。

 県警はこの事件とは別に、東京都渋谷区、リクルート社員倉本崇史容疑者(25)を、自宅マンションで大麻約10グラム(6万円相当)を所持したとして、大麻取締法違反(所持)の疑いで現行犯逮捕した。

<東日本入管センター>ハンスト参加者ゼロに 待遇改善訴え(毎日新聞)
郵政改革法案 与党、衆院委で強行採決(毎日新聞)
乳幼児の「手足口病」西日本中心に増加続く(読売新聞)
ネットに個人情報公開され…退職や懲戒処分も(読売新聞)
<社民党>内閣不信任案、福島党首「反対はなかなか難しい」(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。