So-net無料ブログ作成
検索選択

覚せい剤譲り受け容疑、信金秘書室長ら逮捕(読売新聞)

 神奈川県警は、横浜市港北区、川崎信用金庫秘書室長北山四郎容疑者(55)ら5人を覚せい剤取締法違反(譲り受けなど)の疑いで逮捕し、27日発表した。

 県警は、企業関係者に覚せい剤が広がっている可能性もあるとみて調べている。

 ほかに逮捕されたのは、コニカミノルタホールディングス社員(部長相当職)、矢田丈二容疑者(50)(東京板橋区)や群馬銀行行員、市川芳樹容疑者(45)(群馬県高崎市)ら。

 発表によると、5人はそれぞれ、3月28日〜4月16日の間、東京都荒川区、無職乙部貴昭被告(41)(覚せい剤取締法違反で起訴)から、都内の路上などで覚せい剤約1グラムを5万〜6万5000円で譲り受けるなどした疑い。5人に面識はなく、それぞれ乙部被告の販売ルートを口コミで知り、携帯電話で受け渡し場所のやり取りをしていたという。いずれも容疑を認め、「好奇心から手を出した」などと供述。乙部被告は「(覚せい剤は)インターネットで知り合った密売人から仕入れた」などと供述している。

 県警はこの事件とは別に、東京都渋谷区、リクルート社員倉本崇史容疑者(25)を、自宅マンションで大麻約10グラム(6万円相当)を所持したとして、大麻取締法違反(所持)の疑いで現行犯逮捕した。

<東日本入管センター>ハンスト参加者ゼロに 待遇改善訴え(毎日新聞)
郵政改革法案 与党、衆院委で強行採決(毎日新聞)
乳幼児の「手足口病」西日本中心に増加続く(読売新聞)
ネットに個人情報公開され…退職や懲戒処分も(読売新聞)
<社民党>内閣不信任案、福島党首「反対はなかなか難しい」(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。